ソーラー発電の経済的メリットは?

ソーラー(太陽)発電システムの経済的メリットは、【年間発電量】と【自家消費割合】で算出することができます。まずは年間発電量をみてみましょう。


自家消費割合を4割とした場合

家族構成やライフスタイルによっても大きく異なる自家消費割合ですが、仮に4割として計算した場合、以下が年間の発電金額となります。(自家消費分をkW24円、余剰売電分をkW48円で計算)


投資回収期間をシミュレーション

実際の発電量および発電金額は、日照条件屋根の大きさや形など、さまざまな条件で変わってきます。太陽光発電システムの導入前には、自宅に置き換えた場合のシミュレーションを入手し、比較検討するとよいです。 そのさいは複数の業者から見積もりをとり、初期投資額の違いも踏まえてご検討されることをオススメします。