ソーラー発電システムの価格

ソーラー発電の価格は、【発電量あたり単価】と【総発電量】の掛け算で求められます。現在はおよそ発電量1kwあたり約60〜70万円。家庭用システムの総発電量は3kw〜4kwが一般的なので、180万〜280万円くらいが相場となっています。


費用の内訳

ソーラー(太陽)発電の見積りをとると、以下のような内訳が記されています。

ご覧いただくとおわかりのように、システム本体以外にも工事関連の項目が並びます。これらはリフォームなどと同じで、販売会社である設置業者により大きく金額が異なります。私自身の経験としては同じ三洋のシステムで100万円以上違う見積もりが出てきました。ここにソーラー発電を設置するときの難しさがあります。


複数業者の見積りを

ソーラーシステムの訪問販売のトラブルが増加していると、国民生活センターが警鐘を鳴らしています。ぜひ複数の業者から見積もりをとり、納得のいく業者選びをしてください。